一定期間更新がないため広告を表示しています

  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

JUGEMテーマ:Finalfantasy14

 

昨日はダンスカーに行ったり、アラルレ、エキルレを回したりと、割とFF三昧な1日でした♪

今日はメインのアウラの子ではなく、あまり時間なかったのもありサブのララっ子で遊んでました。

 

メインクエルレに白で参加。

カストルムメリディアヌムだったんですが、キャスターさんが途中で床ペロしてしまいました0口0

しまった、床ペロさせちゃったと思って、その方を見ると・・・

HP2307(_□_;)!!

 

 

何かの間違いかと、何度見しました汗

ここのルレは、少なくとも、キャスターさんだと4500程度はあるはずなんです。

レベル50の装備だったら。

詩学装備でレベル50のキャスターなら、5000ちょっとくらいだったかなぁ。。

レベル60↑の白の私で全身イディル装備で6077なので。

 

あまり人の装備見たりしない人なんですが、ミラプリが可愛いなって時に覗いたりすることはあるんですが。

見てみると、レベル38の武器に、レベル20そこらの防具がちらほらと…。

 

そりゃ、そのHPになるよねと納得でした。

 

ILって、本当に大事なんです。

ILが高ければ高いほど、うっかり被弾しても死ににくくなります。(実体験で実証済み)

ホントは被弾しないに越したことはないんですが、うっかり被弾した時のためにも装備ILは気を付けておいた方がいいのです。

レベル50はアラガントームストーン詩学を集めれば強い武器防具に交換できるので、それもルレ回ることで貯めれるので、お金かからず強化できるからオススメです。

詩学そんなに貯まってないよーな人には、レベル50のジョブクエストクリアすると50のジョブ装備一式もらえるので、それをとりあえず使って凌ぐのもアリです。

武器は付いてないので、IDで拾ったらそれを使うか、買うしかないんですがアセアセ

 

詩学はレベル50、60ルレで100個、メインクエルレで120個、アライアンスルレで100個、これだけのルレを開放していれば、1日で320個稼げます手

今はアライアンスルレができたおかげで詩学入手するルレ一つ増えたので便利になったものです。

 

デイリーも15個程度、1個のクエストでもらえて、毎日計12回受注できますが、非常にメンドイのが多くて、いつも後回しにしている私でした。。。

さて、今日の出来事書いてたら前置き長くなったkyu

 

 

本題?の振り返りを少しだけ。

 


 

〜森の都グリダニア、砂の都ウルダハへ〜

 

飛空艇に乗って向かった先は、グルダニア。

ここは一番始めてエオルゼアに降り立った時に来た場所です。

弓術士クラスを選ぶと初期の町はグリダニアになります。

 

 

久方ぶりのグリダニアへ。

 

 

 

はじめて会う、カヌ・エ・センナ。

声がまさかのガンダムSEEDのラクスと中の人同じだなんて、すごく驚きましたゆう★

カヌエさんを見て、白魔導士に憧れるようになりました。

 

 

黒衣森をお散歩しながら、SSをポチっと撮影。

森の景色も素敵ですゆう★

 

次は砂の都ウルダハへ。

こちらは初めて向かう場所なので、ドキドキでした。

 

 

ザナラーンの景色も雄大で綺麗でした!!

こうやって見ると、ザナラーンの景色も本当にいいなぁと振り返りながら思いました。

 

 

ウルダハでは、ラウバーンとナナモ女王と出会うことに。

後ろに控えてる双子?のNPC、何気にイケメンなんだよなぁハート

どっちか忘れたけど、バーソロミューって名前だったかな。

 

こうして3国をまわり、3国の首脳の演説を聞き、所属するグランドカンパニーを決めます。

 

 

演説で出会うアルフィノ君。

一番最初のムービーで不愛想な双子の兄妹で登場しています。

これから、このアルフィノ君とは切っても切れぬ腐れ縁くらいの勢いで絡んでいくことになりますw

 

グランドカンパニー選ぶ前だったかな、ここからIDへ行く形になります。

サスタシャ、タムタラ、カッパーベル、3か所をまずはじめに行くことに。

 

最初のIDは本当についていくのでやっとでした。

敵の範囲攻撃も、予兆見えたら避けないといけないことは頭ではわかっていても、なかなか思うように動けない。

終始必死でした。

必死過ぎたのか、IDのSSは一枚もありませんでした。

ID中にSS撮るなんて余裕、この頃にはなかったもんね。

 

DPSでしたが、タンクさんについていって敵を倒すのでいっぱいいっぱいでした。

初心者でタンクまたはヒーラーからはじめてる人ってすごいなと思う。

DPSだから簡単なんて言えないけど、タンクは初めてのIDになると道に迷うだろうし、敵を釣ってタゲを維持しないといけない。

ヒーラーはタンクが死なないように回復しつつ、合間に攻撃しないといけない。

そう考えると、やっぱりDPSは幾分かやり易いのかなぁと私は思います。

エンドコンテンツとかでは、死なないように尚且つ、高いDPS出していかないといけないらしいので、DPSが一番難しいと言われています。

始めてから半年経過して、FF14の世界も慣れてきた頃ですが、まだ怖くてエンドいけない自分がいますw

 

次は、初めての幻想薬のお話になるかなぁ。

昔を懐かしみながら振り返るのって本当にいいことだなぁと改めて思いましたゆう★


 

JUGEMテーマ:Finalfantasy14

 

 

 

今日もFF14の思い出を振り返る。

 


 

カーバンクルと巡るラノシアの旅〜そして、バイルブランド島の外へ

 

前回はどこまで書いたかな、ラノシアを巴術士でカーバンクル共に駆け出したとこまで書いたのか。

 

 

クエストを進め、着々とレベルが上がっていく。

当時、このワールドは優遇だったので、

レベル上がるのもすごく早かったです。

 

 

クエの道中で月明りや、星空を眺めたり。

 

 

クエを進めていくうちに、宿屋が使えるようになりました。

はじめての宿屋。

宿屋では、リテイナーを呼び出すためのチャイムが置いてあったり、美容師さんを呼べたり、

メインクエやその他クエのムービーを振り返り見る書物が置いてあったり、ミニゲームが置いてあったり、

ベッドではログアウトやゲームの終了など行えます。

※リテイナーはメインクエをある程度進めないと開放されません。レベル17あたりのメインクエの途中で開放なったはず?

※美容師も特定のクエストをクリアすることで開放になります。リムサロミンサで受注可能。

 

と、振り返り日記なので、記憶が曖昧な部分が多いため、間違ってたらごめんなさい汗(情報系では役に立たないな、このブログw)

 

 

宿屋で迎えた最初の朝。

日中は御覧のように、外の日差しが入ってきて、とても明るいです。

 

 

宿屋を後にし、再び冒険へ出かける。

 

 

旅の途中で足を止めては景色を眺め、SSを撮る。

この頃はこんな感じで、ずっと一人で旅してました。

 

 

船に乗ったり。

 

 

チョコボに乗ったり。

この頃はまだチョコボ持ってなかったので、チョコボポーターを積極的に利用してました。

安いし、早いしでとても便利でしたっ!!

チョコボポーター利用するには、特定の町にチョコボポーターのNPCがいるので、事前に話しかけて利用可能にしておく必要があります。

 

メインクエで雑用をこなし、着々と進んでいくと・・・

 

 

遂にリムサロミンサでの大物NPCに会えることに!!

 

 

リムサロミンサの提督、メルウィブ提督。

声が名探偵コナンの領域外の妹(メアリー)と同じでびっくりしました(ノ゜ω゜)ノ

 

 

ここのムービーは割と長かったですが、声も入っており、非常に見ごたえのあるムービーでしたびっくりまーく

 

 

そして、カルテノーの戦いという、5年前の戦いのワンシーンが流れ始めます。

このシーンを見てから、このストーリーにのめり込んでいきました。

もっと先が見たい、どんなストーリーが待っているのか、気になりだしたのはこの頃からです。

 

ムービーを一通り見終わり、遂にリムサロミンサを離れるという話になってきました。

 

 

初めての飛空艇に乗船。

 

 

みんなに見送られながら、リムサロミンサの外へ旅立ちます。

これでグリダニア、ウルダハへ行けるようになり、リムサロミンサにはなかったクラスにもなれるようになります。

カーバンクルと共に海の外へゆう★


 

書いてるとFF14始めた頃の新鮮な思い出が蘇ってくる・・・。

この頃はすっかり慣れてきて、といってもPSは上達はしてないけどw

やり込み過ぎて早くも燃え尽き症候群的な感じになってきた部分もあったので、こうやって振り返り日記書くのは大事だなぁと思いました。

といっても、別のジョブしたりするとすごく新鮮なので、思いっきりFF14楽しんでます✧*。٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

 

JUGEMテーマ:Finalfantasy14

 

 

半年以上ぶりの更新。

FF14をフリーアカウントで再びプレイしてからの日記で止まってました。

その間、ずーっとFF14をこれまでやってきてます。

FF14が楽しすぎて、ブログ書く間も惜しんで勤しんでおりましたw

ずっとブログ放置してきたので、ちょっと書いてみようかと思い立ち、また書き始めました。

いつまで続くかわからないけどアセアセ

 

〜まずはFF14はじめたキッカケから振り返り〜

 

エオルゼアの世界に最初に降り立ったのが、2014年8月のことでした。

何度か友人にも誘われてたのですが、当時はPCスペックが酷かったので、きっとスペックの問題で難しいだろうと敬遠していました。

その頃はきっと、FF14根性版の頃かなぁ。

当時はちまちまとアイオンをしていました。

 

丁度PCを一新し、リアルも落ち着いたので、FF14をやってみることに。

 

 

 

 

この頃は、PCスペック、Corei7のグラボがGTX650だった頃かぁ・・・。

ついこないだ、GTX1050Tiに変えて、グラフィックも一段と綺麗になりましたキラほし

その内、比較もあげてみたいなぁ

 

と、脱線してしまいましたが。

 

はじめてのFF14、景色もとても綺麗で、戦闘も楽しくて・・・

これはハマりすぎてやばそうと思って、ちょこっとやっただけでやめてたんです。

 

それ以降、ブログにも書いてある通りですが、ちょこちょこアイオンして、昔みたいにガッツリネトゲって日々ではなかったです。

半年前までは。

 

丁度昨年の春くらいにドラクエX誘われて、少しやってみたら面白くて。

課金しようかと思ったんですが、一時期少しだけやったFF14がすごく気になって。

Youtubeとかの紹介動画を見て、グラフィック、戦闘のシーンのカッコ良さに惹かれ、FF14のフリートライアルしてから決めよって思って。

そしたら見事にFF14にどっぷりハマって、ドラクエXはどこいったな状態にw

ドラクエX誘ってくれた友人よ、ごめんなさい(´;ω;`)

 

一番最初は弓術士だったんですが、アイオンでヒーラーメインになったので、幻術士を選びました。

 

 

これが再びエオルゼアに降り立って一番目に作ったキャラです。

前回の日記にも登場していますが。

 

 

ムービーにも驚かされ、しかも、ハイデリンの声優さんが超有名なあの人という・・・ゆう★

ストーリーも一つ一つが面白くて。

吹き出しを読むっていうのが、とても読みやすくて、マビノギ英雄伝もそんな感じだったから、しっかり読んでたんだよなぁ。

アイオンは、クエストのウインドウにびっしり文字が書かれていて、しかも途中誤字あったりすることも。

途中で読むのやめましたw

そんなアイオンではいつもクエストはレベル上げするためだけにやってるって感じでしたが、FF14ではしっかり読んで、サブクエもw

サブクエもそれぞれの物語があって面白いんですよね。

しっかり作りこまれてるなぁって感動しました。

 

そんな中、別のクラスも気になって。

メイン進めたら別のクラスもできるのに、待ちきれなくて、別ワールドで巴術士作ったんです。

巴術士が楽しくて、結局そっちがメインになった経緯がありますw

 

 

 

エレゼンのキャラで、巴術士を選び、リムサロミンサへ!!

 

やっぱり海が好きな私にはリムサロミンサの景色が一番しっくりきました。

そこからは可愛いカーバンクルとエオルゼアを旅して歩きました。

 

 

 

 

カーバンクルと一緒にラノシア各地を巡り、今ではエオルゼアを飛び越えて、ひんがしの国まで旅しています花

 

旅はこれからもまだまだ続く…


PR

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

*ABOUT*

◆FF14
GaiaDC ヅラ鯖
ManaDC マサムネ鯖
メインジョブ:ヒーラー 学者>占星>白
サブジョブ:召喚、詩人、たまにタンク 暗黒orナイト

◆アイオン (休止)
◆sims4 時々プレイ

·.̩₊̣.̩✧*̣̩˚̣̣⁺̣‧.₊̣̇.‧⁺̣˚̣̣*̣̩⋆·̩̩.̩̥·̩̩⋆*̣̩
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。 Copyright (C) 2010 - 2019 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. FINAL FANTASY XIV
·.̩₊̣.̩✧*̣̩˚̣̣⁺̣‧.₊̣̇.‧⁺̣˚̣̣*̣̩⋆·̩̩.̩̥·̩̩⋆*̣̩

Archive

Recommend

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM